ライブチャットの需要は増えます♪

日本では今

男が余っているそうです

 

そのためか

生涯未婚で過ごすという

童貞サン達が年々増えているという

気になる話を耳にしました

 

うーん

これは大変な事です

 

日本の人口は

総務省の調べで約1億2673万人だそうです

【平成29年5月1日現在(概算値)】

 

前年同月に比べ  -20万人 と

毎年どんどん日本の人口は減り続けています

 

原因はいろいろ言われていますが

別に少子化の話をしたいのではありません(^_^;)

 

 

日本の人口のほぼ半分が男女に分けられますが

人口全体でいくと女性が340万人ほど多くなっていて

これは日本の女性が長生きだという事から

高齢者の方が全体の数字を押し上げているようです

 

15歳~64歳までだと83万人ほど男性の方が多くなり

更に結婚をするであろうとした年齢で20代~40代を限定してみると

約100万人もの男性が多くなっているという数字が出ます

 

100万人というと

仙台市や千葉市の人口とほぼ同じくらいで

大都市が出来ちゃうレベルw

 

そんなに男性が余るという事に正直ビックリ

 

まぁ更に

問題はそんなに単純では無く

離婚して再婚する男性もいるわけです

 

そういった×有り男性は再婚する際に

未婚の女性と再婚する率が高いらしいので

それを考えると実際は100万という数字よりも

もっと多くの男性が未婚のまま過ごす事になるというのです

 

でw

 

それと関係しているのか分かりませんが

大人になっても性体験の無い

女性と関わりを持たずに過ごす

いわゆる「童貞サン」が増えているらしいのです

 

僕が調べたわけじゃありませんが

少し前に雑誌の記事で読みました

 

何と言っていいかわかりませんが

その童貞サンの多くは

あくまで恋愛対象は女性であるという事らしく

ただ単に出会いが無いとか

女性とどうやって話したらいいのか分からない

といった理由が多いようなのです

 

もちろん若い方だけじゃなく

30代・40代の方もかなりの数に上るそうです

 

インターネットのおかげで

便利な世の中になったし

情報はいくらでも簡単に手に入る時代なのに

 

しかしその裏で

人生も中盤もしくは折り返しを過ぎた男性たちが

女性とどうやって話したらいいのか分からない社会なんて・・

なんだか悲しすぎます(>_<)

 

 

まぁ

 

僕がここでいくら

あーだこーだ言ったところで

現実にある問題が良くなる訳でもないですが

 

でも

 

ライブチャットの需要が年々高まっているのは

そういった時代背景が後押ししているのかもしれません

 

だって

男性側から見れば

ライブチャットは自分の顔を相手に見せずに

文字だけで好みの女性とお話しする事が出来るのですから

 

女性の事は好きだけど

面と向かって女性とお話が出来ない

という男性にとって

ライブチャットは

夢のエンターテインメントなのかもしれません

 

これからもっと

ライブチャットの需要は増してくるでしょうね