京都高収入バイトのチャットレディー レイクス

簡単応募

相手のいいところを見つけて、ほめる♪


相手のいいところを見つけて、ほめる♪

どんな人間関係にもいえることですが、相手をどれだけ尊重できるか。 それで、その人との関係がよりよいものになります。 特に恋愛においては、お互いが相手のことを尊重するそれだけで、たいていのことがうまくいきます。 では、どうしたら相手のことを尊重できるのでしょうか?
一番簡単なのは、相手のいいところを見つけて、ほめるということです。 交際しているということは、当然その人のことが好きです。 彼の「いいところ」も知っているはずです。 彼の服装が好きだという人は、「いつもおしゃれでかっこいいね」。 とほめてみましょう。 また、告白してくれたときの彼の言葉に感動したとき。 「あなたに告白されたとき、本当に感動した」。 「【好きだ】とストレートにいってくれる人って、魅力的だと思う」とほめてみるのです。 すると、彼は「大げさだな」と思うかもしれませんが、心の中は嬉しさでいっぱいです。 そして、「こんなに僕のことをほめてくれる彼女のことを、もっと大切にしなくては」。 と考えて、さらに彼女に尽くすでしょう
「もう恋人同士になっているんだから、わざわざほめる必要なんてないのでは?」。 と思う人もいるかもしれません。 相手といつまでもいい関係でつき合っていく。 そのためには、男性をほめることをおざなりにしてはいけません。 実際ほめてみるとわかると思います。 女性から見ると、少々わざとらしいほめ言葉でも、男性はとても喜びます男性の心理とはそれだけ単純なものなのです
良いおつき合いを長く続けている女性は、例外なく男性をほめることができます。 もし、ほめることを恥ずかしいと思うなら、「すごい」、「素敵」、「カッコイイ」。 という言葉を使うだけでもかまいません。 そのひと言だけでも、男性には「ほめている」思いが十分に伝わるものです。 難しく考えずに、ただシンプルに、ほめることを実践していきましょう。 彼の長所をほめることに慣れてきましたか? 今度は、彼が自分自身でコンプレックスを感じている部分をほめてみましょう。 相手のいいところを見つけてほめるのは、誰にでもできることです。 それだけでなく、彼がコンプレックスに思っているところをほめるそれは身近にいる人にしかできないことです。 男性にとって、好きな女性にほめられることほど、自尊心を満たされることはありません。 彼をほめるということは、「好き」という言葉を伝える以上に、効果があるはずです
男性と幸せな交際を続けていきたいなら、どんなときでも男性をほめる姿勢それを忘れないようにしましょう。 そうすれば、男性も「彼女とずっと付き合いたい」と思ってくれるのです♪