京都高収入バイトのチャットレディー レイクス

簡単応募

~デスノートの使い方~


いらっしゃいませ!みずなです。

今日もゆっくりしていってくださいね。

 

いきなりタイトルが不穏な空気を醸し

出しています(笑)

 

休日に友人が突然、

『もし今ここにデスノートがあったら

誰の名前を書く?』

 

は!?

ナ、ナニ唐突に怖いことを言ってるの!?

 

『もう、先輩のパワハラが凄くて・・・』

 

なるほど・・・ストレスを溜めてるな。

妄想することでなんとか耐えているんだね。

気持ちは理解できるよ・・・うん。

 

『絶対に一番デッカク書いてやる!』

 

いや、大きさは関係ないと思うよ?

でも、ノートに名前を書いたらあっという間に

あの世行きだよ?

 

『そっか・・・。それは嫌かも。もっとこう

じっくりと、ジワジワと・・・って何か方法

ないかな?』

 

う~ん。

ジワジワ・・・かぁ。

 

・・・あっ!!!

そうだ!!!いいこと思いついた!!!

 

( ̄ー ̄)ニヤリ

 

1、相手にノートが見えるように持ちます。

2、そしてその相手に目を見ながらこう言いましょう。

『ノートの余白いっぱいあるんですよね~』

3、これでアナタも従者ゲット!www

 

どう?これで二度とその先輩はパワハラできないよ~。

て、いうか~言いなり?www

 

『・・・・・・アンタは鬼かっ!』

え!?ちょっと!

なんで!?

 

『流石に私・・・そんな酷いコトできない!』

待って、待って!!

なんか私、ひどい人認定!?

 

もし、お友達とデスノートについて話を

することがあったら、ひたすら聞き手に

まわるかスルーして下さい。

 

そうでないと帰り際のお友達から笑顔が

消えるかも知れません・・・。